どんなにダサくてもおしゃれになれる。徹底的な研究によって明らかにした、超具体的メンズファッション指南

地方の田舎から出てきてかなりダサかった自分が、どんな方法でオシャレになったのか。徹底的な洋服の分析と女性100人のアンケートで明らかになった結果があります。誰にでも理解でき、即実行でモテることが約束された、ほとんどの人が知らない、感覚ではなく考えて構築するファッションブログ。

服装を一気に変えるのが恥ずかしい?

んにちは。
ファッション革命家
ジェームズです。


f:id:fashionkakumei:20160707235443j:plain



「おしゃれになりたいけど、
いきなり服装が変わるのは、
恥ずかしい・・。」



人間は無意識のうちに
安定を求めているので、
身の回りの変化を快しとは
思いません。



変化を嫌い、変わることを
恐れる生き物なのです。



これには何の根拠も無いにも
かかわらずです。



ですので、ただ心のなかで
何となく「変わりたいな~」と
考えていても絶対に
変わることはできません。



絶対にです。



あなたは

おしゃれになって、今までの
自分から生まれ変わり、
モテモテな大学生活を送る
のではないのですか?



そこに思い描く自分は
今のあなたですか?



いいえ。
自信があって、堂々としている
全く違う自分のはずです



だったら、今と同じ自分では
絶対に手に入らない領域に
あることは一目瞭然です。



それでも、
人間、自分自身を
自分の力のみで変えることは
相当に難しいです。



もし、簡単ならば世間の
ニートと呼ばれている方たちは
早々に社会復帰出来ているでしょう。



しかし、実際には一度家に
引きこもってしまうと、
何年もその生活を引きずり
外に出られなくなります。



そして、外に出るという
変化を嫌い、ずっとそのまま
生活するのです。




このままずっと同じ
自分は嫌ですよね?



中身を変えるために、
洋服を変えるのです。



実はこれが、
中身を変えるのに
一番の近道なのです。



他人からの評価は
人を変える力を持っています。



誰だって褒められれば
嬉しいですし、
だんだんと自信も
ついてくるものです。



堂々として落ち着きのある
男は女性を惹き付けます。



ファッションはその
モテる自分への
通行手形を発行して
くれるのです。



その少しの恥ずかしさを
我慢することが、
モテる自分に繋がるのです。




今回のポイント
・少しの我慢で自分を変える。

・変わらなければいつまでも
同じ自分。



ファッションに関する
質問や疑問をコメント欄にて
お受けしています。


個人的な質問も大歓迎です。


お気軽にコメント下さい。


最後までお読みいただき、
ありがとうございました。