読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地方の田舎から出てきて超絶ダサかった私が、会って1ヶ月で清楚なリア充女子大生を彼女にした究極の理論的モテメンズファッション

地方の田舎から出てきてかなりダサかった自分が、どんな方法でオシャレになったのか。徹底的な洋服の分析と女性100人のアンケートで明らかになった結果があります。誰にでも理解でき、即実行でモテることが約束された、ほとんどの人が知らない、感覚ではなく考えて構築するファッションブログ。

難しい半袖シャツ・・。どう着こなせば・・!?

んにちは。
ファッション革命家
ジェームズです。



今回は前回の記事の
続編で、半袖シャツの
攻略法を書いていきます。



前回の記事はこちらから
fashionkakumei.hatenablog.com



前回はシャツがドレスコード
のイメージを持っているため、
半袖は大きな違和感を生むと
言いました。



既にアイテムのデザインの
段階でマイナススタートの
半袖シャツ・・・。



どう着こなせばいいのでしょう?



だからこそ、逆に
考えれば


半袖シャツは上手に
着こなしている人がとても
少ないので、周りと大きな
差をつけることが出来ます。




夏を涼しく、オシャレに
過ごすための心強い味方に
なります。




「スマートにシャツを
着こなしていて、他の人と
なんだか違う。かっこいい!」



こんな風に女の子から
思われたいですよね?



しかも、半袖シャツを
攻略できるようになれば
他の着こなしが驚くほど
簡単に感じられるようになります。



では早速参りましょう。



正直なところ、骨格が
しっかりしていて
ガタイの良い方のほうが
かっこよく着こなしやすいです。



下の画像を見て下さい。

f:id:fashionkakumei:20160813093523j:plain


外国人がかっこよく
半袖シャツを着こなしています。



「そんなんスタイルのいい
外国人が着れば、かっこよくなるに
決まってんじゃん。」



確かにそうですが、
かっこよく見えるのは
理由があります。



その理由を端的に言えば、
体にシャツがピタッと
フィットしている
ことです。



もちろん、それだけが
半袖シャツをオシャレに
見せる方法ではありませんが、
まずここから意識するといいでしょう。



身幅(下画像参照)は細く、
袖が短く、裾幅も細いため
腕を太く見せています。


f:id:fashionkakumei:20160813110933j:plain



当たり前ですが、
骨格がしっかりしていると
服はピタッと体の形に
沿いますよね。



では、ピタッと洋服が
身体に沿うと何がいいのでしょう。



それは大人っぽく
見える
ということです。



細身は大人の正装である
スーツの要素のひとつです。


スーツの着こなしに
近づけることが、かっこよく
オシャレになることができると
このブログでは述べています。



fashionkakumei.hatenablog.com



つまり、半袖シャツにおいて
重要なのは「身幅と袖」
ということになります。



しかし、ここで問題が一つ
浮上します。



日本のファッション市場に
この条件を満たした
半袖シャツがほとんどない
ということです。


f:id:fashionkakumei:20160813113406j:plain


よく巷で見かけるのは、
このような袖が長く、太い
ものばかりです。



身幅はそれなりに細いものも
あるのですが、全ての条件を
満たすものは少ないです。



f:id:fashionkakumei:20160813113859j:plain


このシャツは袖の裾幅が
細くなっており、日本人向けに
作られていますが、1万7千円程
してしまいます。



ファッションが大好きな
方ならともかく、多くの方が
尻込みする価格だと思います。



「じゃあ半袖シャツは
高いものを買えってこと?」


大丈夫です。


安いものでも上手に
着ることは可能です。



その最大のポイントは
袖のロールアップ」です。



身幅はそこそこ細いものが
出回っていますから、
袖をなんとかすれば
サマに見えるようになります。



なぜか。



袖をロールアップすると
袖自体が短くなるとともに
腕が太く長く見せることが
できます。



「短く細い腕は子供っぽい
イメージを持つ」と、
あなたも容易に想像できると
思います。


f:id:fashionkakumei:20160813113406j:plain




ロールアップで
たくましさを付与することによって
子供っぽさの脱却を図る必要が
あります。



f:id:fashionkakumei:20160813144351j:plain



そして、半袖シャツを着こなす
ポイントはもう一つあります。



細身のフルレングスパンツと
合わせること
」です。



フルレングスパンツとは
平たく言ってしまえば、
長ズボンのことです。



迷うなら黒のスキニーパンツで
構いません。


万能ですし。


f:id:fashionkakumei:20160813093523j:plain



ここまで半袖シャツは
細身のものを推してきたので、
細身パンツでIラインシルエットが
きれいに整います。



「Iライン」については
こちらから。

fashionkakumei.hatenablog.com



もし、ハーフパンツに
合わせようものなら
高い難易度がさらに
跳ね上がります



いつかこのことについても
書きたいと思います。



まずは細身のパンツに
細身の半袖シャツを
合わせることを
意識してみて下さい。



では最後にワークです。



半袖シャツをお持ちでしたら、
できるだけ細いパンツと
合わせてみて下さい。



その際、袖のロールアップも
忘れないようにしてください。



もしお持ちではない方は
Tシャツでも結構ですので、
袖のロールアップだけでも
試してみて下さい。



今回のポイント

・「身幅と袖」に注目する。

・袖はロールアップして
腕をたくましく見せる。

・細身のフルレングスパンツと
合わせる。



疑問や質問など随時
受け付けています。



個人的な洋服の悩みも
大歓迎です。



最後までお読みいただき
ありがとうございました。