どんなにダサくてもおしゃれになれる。徹底的な研究によって明らかにした、超具体的メンズファッション指南

地方の田舎から出てきてかなりダサかった自分が、どんな方法でオシャレになったのか。徹底的な洋服の分析と女性100人のアンケートで明らかになった結果があります。誰にでも理解でき、即実行でモテることが約束された、ほとんどの人が知らない、感覚ではなく考えて構築するファッションブログ。

「大人っぽさ」のバランスはどうとる?オシャレの前提となる考え方。

f:id:fashionkakumei:20160908223307j:plain

こんにちは。
ファッション革命家
ジェームズです。


今回は「どのように全体の
コーディネートのバランスを
とればいいのか
」という
オシャレの根幹を話します。


この概念はとても重要で
私自身、毎日洋服を選ぶ際
常に頭においてある考え方です。


この考え方を知れば、
どうやってオシャレに
なれるのか、あなたもきっと
イメージを持つことが出来ます


人間はイメージを固められない
ことについては不安を
抱きます。


「このままでいいのだろうか?」


勉強や、今の自分の現状、
何か脱したいことがあっても
「失敗するんじゃないか」という
不安で手探り状態で行動する。


そして、そんな状態での行動
の結果で良いものが得られる
わけがありません。


だから今回、あなたは
この方法ならオシャレに
なれそうだと思えるような
考え方を身に着けてもらいます。


オシャレはセンスではない、
知識を増やして論理で
構築することができると
そう思える内容です。


そしてあなたの不安をは
解消され、自信をもって
オシャレになる道を
歩むことが出来るでしょう。


これを足掛かりに
オシャレの階段を一気に
駆け上がりましょう。



まず洋服全体のバランスの
前に、少しおさらいです。


初めてこのブログに訪れた
方に説明すると、「大人っぽさ」は
モテるファッションにおいて追求
すべき要素です


現代で女性にとって自分を
養ってくれる、守ってくれる
男性とは、「お金を持っている」
男性です。


これが見た目に反映されると、
「大人な男性」ということに
なります。


これが女性のなかで無意識的に
作用し、良い印象を与え
結果モテるということです。


詳しくはこちらに
書いています。
fashionkakumei.hatenablog.com


また「大人っぽい」服装は
差別化
につながります。


少数派で秀でているから
オシャレと見なされるわけ
ですから差別化は大切です。


日本はアメカジの文化が浸透
しており、ジーンズにTシャツに
スニーカーなどリラックスした
格好がとても多いです。

f:id:fashionkakumei:20160708175226j:plain


外出したときを考えてみても
大人っぽい服装をした人は
とても少ないはずです。

f:id:fashionkakumei:20160708173911j:plain


では大人っぽい服装は
どうやって作るのでしょうか。


それは「ドレス」と「カジュアル」
のバランスを意識する
ことが
必要になります。


順に説明していきましょう。


「ドレス」とはスーツスタイル
のことです。


ドレスコード」という言葉は
結婚式やパーティなど公式な
行事にふさわしい服装で参加する
ための規定の意味として使われます。


f:id:fashionkakumei:20160909105243j:plain


このような意味からも
「ドレス」という言葉は、
正装のニュアンスを持つこと
が分かると思います。


そして、覚えておいて欲しいのは
スーツスタイルに近づけば
近づくほど、ドレス度は
高くなるということです。


つまり、100%ドレスの洋服が
スーツということになります。


次に「カジュアル」について
説明します。


「カジュアル」とはリラックス
ウェア
のことで、部屋着を
想像してもらえれば、ほぼ
間違いはないでしょう。


具体的なアイテムは、
太いジーンズ、スウェット、
パーカーなどアメカジに分類
されるものばかりです。


f:id:fashionkakumei:20160903230053j:plain


f:id:fashionkakumei:20160708175643j:plain


日本はアメカジの影響を強く
受けていると先ほども少し
言いましたが、街に上画像
のような恰好で溢れています。


全身アメカジで固めてしまうと
本当に子供っぽくなって
しまいます。


体型が子供っぽい日本人
ならなおさらです。
fashionkakumei.hatenablog.com


上下アメカジは絶対にオシャレに
見せられないわけではありませんが、
難易度が高くなるので初心者は
避けた方がいいです。


では具体的に「ドレス」と
「カジュアル」のバランスは
どの程度とればいいのでしょうか?


仮に上下スウェットのスタイルを
便宜上、カジュアル度100%と
しておきます。


(ここで便宜上としたのは、
カジュアルな洋服が多種多様に
あり、一つに定義できない
からです。)


f:id:fashionkakumei:20160909111600j:plain


ズバリ目指す比率は
ドレス:カジュアル=7:3
です。


これが誰でも一番簡単に
オシャレに見える比率です。


「大人っぽく」見せるための
比率でもあります。


この比率は絶対ではありません。


オシャレに見えやすい
比率です。


初めはここを守りながら
オシャレをしていけば
間違いありません。


トップスにはカジュアルな
チェックシャツではなくて、
テーラードジャケット
羽織る。


ボトムにはジーンズではなくて
スラックスを履く。


スニーカーではなくて
革靴を履いてみる。


他にも様々な方法で
ドレス度を高めることが
出来ます。


では最後に、この比率を守った
具体的なコーディネートを
挙げて終わりにしましょう。


f:id:fashionkakumei:20160623181118j:plain

f:id:fashionkakumei:20160708173911j:plain


大人っぽくかっこよく
見えると思います。


オシャレな人はたくさんの
試行錯誤のなかで、この理論を
感覚で分かっています。


その何百回も試行錯誤
しなくては体得できない感覚を、
言葉として、理論として
あなたは今日手に入れたのです。


では最後にワークです。


外出した際に是非
周りを見まわしてみて下さい。


実にカジュアルな格好を
した人が多いことに
気が付くはずです。


あなたもオシャレになれる
という実感をさらに
強くすることが出来るでしょう。


今回のポイント

・「ドレス」はスーツスタイル


・「カジュアル」は上下スウェット(仮)


・「ドレス」:「カジュアル」
=7:3


質問や疑問点など
コメントにてお受けします。


個人的な質問も大歓迎です。


精一杯答えさせて
いただきます。


最後までお読みいただき
ありがとうございました。