地方の田舎から出てきて超絶ダサかった私が、会って1ヶ月で清楚なリア充女子大生を彼女にした究極の理論的モテメンズファッション

地方の田舎から出てきてかなりダサかった自分が、どんな方法でオシャレになったのか。徹底的な洋服の分析と女性100人のアンケートで明らかになった結果があります。誰にでも理解でき、即実行でモテることが約束された、ほとんどの人が知らない、感覚ではなく考えて構築するファッションブログ。

オシャレはスタイルがいい人だけ・・と諦めてない?だったらスタイルをよく見せてしまえばいい!

f:id:fashionkakumei:20161128171839j:plain

んにちは。
ファッション革命家
ジェームズです。


今回はスタイルを良く見せる
ことについて書いていきます。


あなたはスタイルがいい人だけ
オシャレになれると思って、
あなたがオシャレになることを
諦めていませんか?


いいや、それをオシャレになれない
言い訳にしていませんか?


確かにスタイルが良ければ
あまり考えずとも、オシャレに
かっこよく洋服を着ているように
見えてしまいます。


私の目から見てもそれは羨ましい
ですし、自分もそんな体型だったらと
思うこともあります。


でも無いものを羨んでいても
仕方ありません。


身長やスタイルのよさというものは
後から手に入れることの出来る
ものではありませんし。


今ある自分の体でオシャレになる
という考え方が大切です。


幸い洋服は体に身に着けるもの
であり、身体のラインを隠す
ことが出来るので、スタイルを
良く見せることは十分に可能です。


そのなかでも、人の体は
ひとりひとり違うので、自分に
向かないコーデもあるでしょう。


その制約のなかで自分の身体的特徴を
理解し、そこをカバーすることで自分
の個性と自分史上最高にかっこいいを
作ることが出来るのです。


そしてその方法は、実は数多く
存在するのですが、皆知らず
とてももったいないと
思っています。


「ちょっとのことで、大きく
変われるのに・・。」


実践すればすぐ変わる
とっておきの方法をいくつか
お教えします。


では早速行きます。


スタイルをよく見せる方法は
様々にありますが、その多くが
視線誘導視覚効果によって
発揮されます。


その中核を成すのが、脚の長さを
いかにごまかすかということです


「脚が長い」という言葉がスタイルの
良さをを表す代名詞となっている
通り、「脚」はスタイルの重要な
ひとつの要素です。


「でも脚の長さをごまかす
って言ったって、そんなこと
本当に出来るの?」


あなたは人の脚の長さをどこで
判断していると思いますか?


「ん?難しいな・・。
パンツの純粋な長さとか・・?」


単純にはそうです。


だから、細いパンツを履くだけで
ある程度脚長に見せてくれます。


しかし、それだけでは少し、
物足りない・・。


そこからさらに脚を長く見せる
には、腰の位置をごまかす
必要があるのです。


つまり腰の位置を隠してしまえば
脳内で隠された部分が補完され、
スタイルを良く見せることが
できるということなのです。


脳は隠された部分を自分の
都合のいいように解釈します。


女性のスカートを想像して
もらえれば、簡単に理解できます。

f:id:fashionkakumei:20161128181959j:plain


スカートは腰の位置をほとんど
分からなくさせ、かなり
脚長に見せる効果があります。


あなたも街で幾度となく
見かけてきたと思います。


それを男もやってしまえば
いいだけの事です。


だからと言ってスカートを
履くのではありません。


トップスの着丈をいつもより
少し長めにすればいいだけです。


f:id:fashionkakumei:20161128003220j:plain
WEAR

f:id:fashionkakumei:20161128183318j:plain
WEAR

こんな感じに長めのインナーを入れて
腰の位置をごまかしたり、思い切って
大きなサイズ感のシャツを選び
Yラインにしてしまうのアリです。


「上の画像だと少ししか隠れてない
ように見えるけど、効果はあるの?」


それでも十分に効果があり、
やるとやらないでは大きな差が
生まれます


ここにさらにパンツと同色の靴を
チョイスすればさらなる脚長効果
も期待できます。


さらにさらにマフラーなどの
巻物も使えば、視線を上に
誘導することが出来、かなり
体型が整って見えるはずです。

f:id:fashionkakumei:20161128184810j:plain
WEAR

写真で見ると大したことない
と思うかもしれませんが、
実際に試すとまるきり違うので
是非やってみて下さい。


最後にワークです。

腰の位置を隠す威力を知って
ほしいので、大きめの衣服を着るか、
無ければバスタオルでもいいので
腰に巻いてみて下さい。

銭湯スタイルのタオル大きい版
みたいになりますが、スタイルが
体型が整っているように見えるのが
実感できるでしょう。


今回のポイント
・スタイルを良く見せるために
脚を長く見せる。

・脚を長く見せるために
腰の位置を隠す。

・マフラーの視線誘導など
他のテクニックと併用する。


疑問点や質問などあれば
コメント欄にてお受けします。


個人的な質問でも大歓迎です。


精一杯答えさせていただきます。


最後までお読みいただき
ありがとうございました。