読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地方の田舎から出てきて超絶ダサかった私が、会って1ヶ月で清楚なリア充女子大生を彼女にした究極の理論的モテメンズファッション

地方の田舎から出てきてかなりダサかった自分が、どんな方法でオシャレになったのか。徹底的な洋服の分析と女性100人のアンケートで明らかになった結果があります。誰にでも理解でき、即実行でモテることが約束された、ほとんどの人が知らない、感覚ではなく考えて構築するファッションブログ。

リュックはどうファッションに影響する?コーデを底上げする立体感とは!?

んにちは。
ファッション革命家
ジェームズです。


今回はリュックがファッションに
与える影響について解説します


大学生ならほとんど誰もが
通学に使っているリュック。


両肩に重さを分散させることが
出来、重い荷物を運ぶ大学生の
強い味方です。


私も毎日のように
リュックを使っています。


しかし、今では様々なリュックが
あり、どれがオシャレなのか
全然分からない
という方も
多いのです。


確かに、形から色、大きさまで
多種多様でその単体のかっこよさ、
自分の好みだけで選んでしまうと
大変なことになる可能性もあります。


それだけで、「ダサい」という
レッテルを貼られかねません。


リュックは確実にファッションに
影響を及ぼすものなのです。


服装はオシャレでもリュックは
「え?何でこのリュック?」
という方も少なくありません。


それは、リュックのファッションに
影響を及ぼす力を理解してないからに
他なりません。


正しくリュックの使い方を理解
さえすれば、オシャレのあなたの
強力な味方になってくれます。


是非その極意をマスター
してしまいましょう。



まず、リュックだけでなく
バッグ類の見た目への影響は、
基本的に身体からの「離れやすさ」
で決まります。


「離れやすさ」とは身体からの
着脱のしやすさと考えていただいて
問題ありません。


その着脱がしやすいほど
見た目への影響が少なく
なります。


クラッチバッグとリュックを
比べてみて下さい。


f:id:fashionkakumei:20161201210715j:plain
http://staff-snap.tumblr.com/post/60033766900/feature


f:id:fashionkakumei:20161202121246j:plain
http://zozo.jp/shop/luis/goods/14260312/?did=31074560


クラッチバッグは手に持つだけなのに
対し、リュックは腕を通し、体に密着
させて背負うので、リュックの方が、
見た目に与える影響力は強いです。


fashionkakumei.hatenablog.com


だからこそ、リュックは他のバッグと
比べて、コーディネート全体を加味
して考える必要があります。


そのことを頭に入れたら、今度は
リュックの持つ効果について
説明します。


リュックは見た目に影響を与える
力が強い分、背負うことによって
生まれる力があります。


そしてリュックの理解についての
根幹とも言える部分でもあります。


それはリュックのもつ立体感です。


リュックには洋服や他のバッグ類
とは違い奥行きがあります。


3D感が強いのです。


実は立体感とはオシャレに見せる
ための隠れ一要素で、ファッションは
様々な方法で立体的に見せようと
します。


一例をあげれば、
AラインやYラインなどの上下で
強弱をつけたシルエットです。


*Yライン
f:id:fashionkakumei:20161202125416j:plain
http://wear.jp/yuto0427/8582923/


*Aライン
f:id:fashionkakumei:20161202125216j:plain
http://wear.jp/daigon812/8464469/


他にも重ね着をすることで立体感を
出したり、色の組み合わせによって
出すことも出来ます。


立体感がないともっさりした
つまらない印象を与えてしまい
ます。


f:id:fashionkakumei:20160929180548j:plain
https://www.bazzstore.com/unfashion-blog/archives/1024


上下ともに中途半端な大きさで
上下にメリハリがないと、
平面的な印象を受けませんか?


こんなふうに立体感を出すことが
かっこよくオシャレに見せるための
ひとつの要素なのです。


そんな中リュックは体の上の
方に位置するので、重心を上げて
スタイルをよく見せつつ、その
立体感も付与することが出来るのです。


いろいろと細かいことはあるの
ですが、一番相性がいいのは
Yラインです。


上半身にボリュームを必要とする
シルエットなので、リュックとは
相性抜群です。


f:id:fashionkakumei:20161202132850j:plain
http://wear.jp/3211dai/8551730/


同色だとよりシルエットに影響し、
全体が整います。


f:id:fashionkakumei:20161202133251j:plain
http://wear.jp/90u10/8524190/


リュックをうまく使うとコーデの
完成度をグッと上げることが
出来るので、是非実践してください。


最後にどんなリュックがいいのか
ちょろっと紹介して終わりに
したいと思います。


f:id:fashionkakumei:20161202121246j:plain
http://zozo.jp/shop/luis/goods/14260312/?did=31074560


f:id:fashionkakumei:20161202134101j:plain
http://zozo.jp/shop/luis/goods/14260312/?did=31074560


こんな感じにそこそこボリュームが
あった方が程よく立体感を出すことが
出来、使いやすいでしょう。


かつシンプル過ぎず、地味
過ぎない良いバランスです。


どんな服装にも合わせることが
でき重宝するでしょう。


是非ご参考に。


そして締めにワークです。


もし、リュックを持っていれば
同色の服と合わせてみて下さい。


程よくボリュームを出しつつ、
コーデの完成度を高める効果
が期待できます。


今回のポイント
・リュックは簡単に立体感を
与えてくれる。

・Yラインに取り入れて
リュックの力を最大限に生かそう。

疑問点や質問などコメントにて
お受けしています。


個人的な質問でも大歓迎です。


精一杯答えさせていただきます。


最後までお読みいただき
ありがとうございました。