地方の田舎から出てきて超絶ダサかった私が、会って1ヶ月で清楚なリア充女子大生を彼女にした究極の理論的モテメンズファッション

地方の田舎から出てきてかなりダサかった自分が、どんな方法でオシャレになったのか。徹底的な洋服の分析と女性100人のアンケートで明らかになった結果があります。誰にでも理解でき、即実行でモテることが約束された、ほとんどの人が知らない、感覚ではなく考えて構築するファッションブログ。

「似合う」・「似合わない」は何で決まる?イメージコントロールの肝。

f:id:fashionkakumei:20161205201031j:plain

んにちは。
ファッション革命家
ジェームズです。


今回は自分に似合う洋服を知る
方法、その本質
をあなたに
お教えしたいと思います。


あなたは何気なく洋服を選び、
何となくの雰囲気で洋服を
購入していることと思います。


単体の洋服のかっこよさに
魅かれて購入し、家に戻って
合わせてみると何か似合わない。


考えてもその原因が分からない。



あの人」はかっこよく
着こなしていたのに・・。



たまに、今日の着こなしがかっこいい
んじゃないかと思っても、一時的で
他の服装にそれが生かせない。


結局、偶発的にしか正解を引けず、
根本的な解決までたどり着くこと
がないまま日々の生活を
送っている・・。


もしかしたら、今までに
致命的なミスを犯しているかも
しれません。


しかし、もう大丈夫です。


この本質さえ知っておけば、あなたは
自分の似合う洋服というものが
分かる
ようになっていきます。


また、すぐに自分にも似合う洋服が
あることを確信できる
はずです。


私も以前は原因も分からないまま闇雲
に買っていただけでしたが、その本質
に気付いてからは、自分のものさしで
買うことが出来るようになしました。


洋服の合わせにも困ることは
無くなりましたし、今も自分の
中で重要視しているものの
ひとつです。


是非あなたもこの本質を自分の
血肉としてください。



1.あなたは「あの人」とは違う。


まずは、あなたはあなたであり、
オシャレなあの人とは違う

ということを理解してください。


人によって体型や顔の作りは
異なっており、真似をしても
オシャレに見えないことは頻繁に
起こり得るのです。


オシャレな「あの人」にも
似合いにくい洋服はありますし、
あなたの方が似合う洋服ももちろん
あるのです。


それじゃ自分の好きな洋服は
着ることが出来ないの?


と思うかもしれませんが、
そんなことはありません。


自分を洋服に似合わせる技術を
知ることや、ロジックを駆使する
ことによってうまく着こなすことが
できるようになります。


ですが、初めのうちは難しいので
いろいろなことを吸収してから、
段階を経て移行するように
しましょう。


2.似合うとは「カバー」


いよいよ似合わせるための本質に
触れていきますが、その本質とは
カバー」すること。


つまり、自分の身体的特徴を、
その特徴の逆の要素を含んだもので
中和する
ということです。


まだ抽象的で分かりづらいですね。


メガネを例として説明しますと、
メガネには顔によって似合うタイプ
というものがあります。


丸顔にはスクエアが似合う、
面長顔にはウェリントンが似合う
といったようにです。


*丸顔 スクエア
f:id:fashionkakumei:20161205180505p:plain

*面長顔 ウェリントン
f:id:fashionkakumei:20161205180534p:plain
http://www.jins.com/jp/guide/03/page09.html


これがどういうことかというと、丸顔
は丸みを意識させないよう四角いフレ
ームで中和し、面長顔は縦幅のあるタ
イプで顔の長さをごまかしています


逆に、丸顔に丸い形のメガネ、
面長顔に縦幅のないメガネを
選んでしまうとそれぞれの
特徴を際立たせてしまいます。


*丸顔 ボストン
f:id:fashionkakumei:20161205181649p:plain

*面長顔 オーバル
f:id:fashionkakumei:20161205181710p:plain
http://www.jins.com/jp/guide/03/page09.html


特徴を際立たせてしまうと、
不自然な印象を相手に与えてしまい
「似合っていない」という結論に
至ってしまうのです。


この特徴のカバー洋服にも
当てはめてみます。


「ネック」を例にしましょう。


ネックとはTシャツやニットなど
の首元の形のことを言います。


クルーネックやVネック、
ハイネックやタートルネックなど
種類は様々です。


今回はクルーネックVネック
に絞って説明させてもらいたいと
思います。


*クルーネック
f:id:fashionkakumei:20161205193743j:plain
http://www.jins.com/jp/guide/03/page09.html


*Vネック
f:id:fashionkakumei:20161205194327j:plain
photo by zozo.jp/shop/nanouniverse/goods/3979965/?did=


首が長い人と短い人がいたと
してどちらを着れば
いいのでしょうか?


特徴を中和させたいのだから、
首が長い人がクルーネックを
首の短い人がVネックを着れば
いいんです。


首の長い人がクルーネックを着れば
その首の長さをごまかし、逆に
首の短い人がVネックを着れば、首を
長く見せることが出来るのです。


これを両者反対にすると、首の
短さが強調されたり、首が異様に
長く見えるなんてことに
なりかねないのです。


これが「何か似合わない気がする」
という曖昧で抽象的な疑問の本質
です。


具体的な特徴別の着こなしは
今後このブログでも紹介したいと
思います。


最後にワークです。


自分の身体的特徴を把握
してみましょう。


首の長さはどうですか?

顔の形は?

痩せ型ですか、それとも
がっしりした体型ですか?


自分を知れば知るほど似合う
洋服が分かるようになりますよ。


今回のポイント

- 人それぞれ似合う服装がある。

  • 特徴が強いほど、その特徴と反対の

要素を持つもので打ち消す。

  • 自分の特徴を知る。


疑問点や質問などコメントにて
お受けしています。


個人的な質問も大歓迎です。


精一杯お答えさせていただきます。


最後までお読みいただき
ありがとうございました。