どんなにダサくてもおしゃれになれる。徹底的な研究によって明らかにした、超具体的メンズファッション指南

地方の田舎から出てきてかなりダサかった自分が、どんな方法でオシャレになったのか。徹底的な洋服の分析と女性100人のアンケートで明らかになった結果があります。誰にでも理解でき、即実行でモテることが約束された、ほとんどの人が知らない、感覚ではなく考えて構築するファッションブログ。

シャツの着こなし後編!ボタン閉じて着る編!

こんにちは。
ファッション革命家
ジェームズです。


今回は前回の続き、シャツの着こなし
をレクチャーしてきます。


前回はボタンを開けて羽織る着方を解
説しましたが、今度はボタンを閉めて
着る着こなしです。


 

fashionkakumei.hatenablog.com

 



こっちの方が難易度は高めなので、
しっかりマスターしていきましょう。


そうすれば、周りと差をつけた着こな
しも出来るようになるでしょう。


シャツは女性受けも抜群な、キーアイ
テム。


もし、
女性からモテたい
おしゃれに思われたい

とあなたが思うならば必須の情報です。


ばっちり攻略しちゃいましょう!!



ボタンを閉めて着るということ。


ボタンを閉めて着ることは、開けて羽
織ることとどんな違いがあるのでしょ
うか。


それは、羽織るよりも単調な着こなし
になってしまう事です。


(メンズファッションにおいて羽織る
意味と単調さについては、前回の記事
で触れています。まだお読みでないあ
なたは是非ご一読下さい。)

 

fashionkakumei.hatenablog.com

 

簡単に説明すると、メンズファッション
は着こなしに立体感を出して、のっぺり
した印象を払拭することが大切で、


羽織ることに比べて、Tシャツやシャツ
など表面がつるっとしたものを一枚で着
るのは、陰影を作りづらく、ややのっぺ
りした印象を抱くのです。


だから、そののっぺりした印象を簡単に
払拭できる着方のひとつが、「羽織るこ
と」になるわけです。


要はシャツ一枚で着るのは少し地味なん
です。


だからちょっと難易度が高いんですね。


ではどうやって周りと差別化し、かつ
かっこよくできるのでしょう。


このブログではシャツの着こなしを
かっこよくするためのはじめの一歩
として以下の3つを提案します。


・シャツにきちんとアイロンする。
・柄(ギンガムチェックかストライ
プ)を選ぶ。
・腕まくり。


シャツにきちんとアイロンする

f:id:fashionkakumei:20170806152722j:plain


これ、面倒くさがってほとんどの人が
やらないんですが、効果絶大です。


シャツの着こなしは清潔感が命です。


きれいめアイテムの代表格であり、着
ているだけで出来る感が出ますし、大
人っぽく見せてくれます。


でも、そのシャツがシワシワだったら
どうでしょう。


行き届いていない
だらしなさそう
清潔感がない


きれいなアイテムとして認識されてい
る分、そのシワ感が悪目立ちし、以上
のような印象を特に与えてしまいます。


でも、みんなめんどくさくてやらない。



だからこれだけでシャツの着こなしに
びっくりするくらい差がつきます。


これは、買わなくてもすぐ実践できる
ことなので是非やることをお勧めしま
す。



柄(ギンガムチェックかストライプ)を選ぶ。


もし次のシャツを買う機会には、柄物を
選びましょう。


サックスブルーのような色もありですが、
まずはギンガムチェックかストライプを
おすすめします。

f:id:fashionkakumei:20170804144837j:plain
http://wear.jp/member/save/ 


その理由としては、シワがごまかしやす
いことと、シャツのややのっぺりした感
じを払拭し、単調さを回避してくれます


そしてストライプなら、縦長効果を与え、
スタイルアップやシャツ自体のシルエッ
トをごまかすことも出来、簡単にサマに
見せることが出来ます。

f:id:fashionkakumei:20170806182124j:plain
http://wear.jp/

丈は長めなのに、不思議と野暮ったく
なってないのが見て取れると思います。


もし、これが白シャツだった場合、柄
でごまかすこともできないため、シル
エットに意識が向いてしまいます


シルエットのごまかしがきかないので、
形のきれいものを選ぶ必要があったり
とかっこよく見せるのは少々大変です。


慣れないうちは、簡単にかっこよく見
せることを考えるべきです。


それがモチベーションに繋がりますか
らね。


あ、念のため誤解の無いように言って
おきますが、白シャツはインナーには
持ってこいです。


ニットの中にしのばせたり、ブルゾン
のインナーに入れたりすることで、他
のアイテムを際立たせます


スーツのインナーに重宝されるのはこ
のためで、白シャツをインナーに入れ
ることで立体感を出しているんです。


それぞれのアイテムに良さがあるので、
まずはそれを最大限に生かしましょう。


腕まくり。


これは是非すぐやってほしんですが、
かなり見栄えが変わります。


腕まくりをせずにシャツを1枚で着る
と、単調さがあって野暮ったさがどう
しても拭いきれないんですね。

f:id:fashionkakumei:20170807000533j:plain

http://zozo.jp/shop/takeokikuchi/goods/16360267/?did=33907393 


何度も説明して、聞き飽きているかも
しれませんが、腕まくりでアクセント
をつけることで単調さを回避できます。


しかも、肉付きの薄い手首あたりを見
せることでセクシーさをアピールでき
ますし、すっきりした印象を与えるこ
とが出来ます

f:id:fashionkakumei:20170806182124j:plain

http://wear.jp/

f:id:fashionkakumei:20170806152722j:plain

また、シャツの袖口のボリュームが増
し、袖口と腕の隙間が少なくなり、体
にシャツがフィットしているように見
えます


すると、何がいいかと言うと、シャツ
はちょいきつめを選ぶことがシャツ選
びのセオリーですが、その理由は純粋に


シャツは体にフィットしていた方が、
かっこよく見えるからです。


シャツはフィットしたものを選んでも
身体にTシャツのようになじまず、適
度に身体を隠してくれるのでちょいき
つめを選ぶべきなのです。


そして、袖口の隙間を狭くすることは、
より身体にフィットしているように錯
覚させます。


だから、袖をまくることはかなりのメ
リットがあるので是非今すぐ実践しま
しょう!!


これでシャツの基本的な着こなしにつ
いて、ボタン開けて着るのと、閉じて
着ることについての解説を終わりたい
と思います。


シャツの着こなしをマスターして、
ベーシックな着こなしでも周りに差を
つけましょう。


疑問点や質問などコメントにて
お受けしています。


今回の記事に関係のない質問も大歓迎
です。


最後までお読みいただき
ありがとうございました。