どんなにダサくてもおしゃれになれる。徹底的な研究によって明らかにした、超具体的メンズファッション指南

地方の田舎から出てきてかなりダサかった自分が、どんな方法でオシャレになったのか。徹底的な洋服の分析と女性100人のアンケートで明らかになった結果があります。誰にでも理解でき、即実行でモテることが約束された、ほとんどの人が知らない、感覚ではなく考えて構築するファッションブログ。

夏はサンダルがおしゃれ!!あなたがサンダルを履くべき理由。しっかり根拠を説明します!!

んにちは。
ファッション革命家
ジェームズです。


今回は夏の靴について、サンダルを中
心にお話ししています。


難しい夏のおしゃれをサンダルでグッ
とサマに見せるそんな記事です。


もし、あなたが


夏はおしゃれな着こなしができない
周りと差別化するのが難しい・・・。
もっとかっこよくなりたい。

と思っているならば、確実にあなたを
かっこよくすることが出来ます


なぜなら、なぜサンダルを履けば
おしゃれに見えるのか、そんな理由を
知っている人なんていないからです。


でも、私は知っています。


なぜサンダルを履くとかっこよく見え
るのかを、きちんと根拠を示しながら、
あなたにお伝えすることが出来ます。


あなたが、これからお伝えすることを
実践できれば、あなたは間違いなく
かっこよくなるので、どうぞ最後まで
お付き合いください。



・なぜサンダルなのか。


夏のファッションは当然ながら、薄着
になりがちで、Tシャツに短パンの格
好ばかりだよという人も少なくありま
せん。


f:id:fashionkakumei:20170809195107j:plain

http://wear.jp/ 



とても子供っぽい格好で、なかなかお
しゃれに見せることは難しくなります。


(もちろん、バリエーションとしてこ
ういった着こなしをするのはもちろん
アリです。)


「子共っぽい」という言葉はネガティ
ブなイメージがつきまとうため、服装
でもそのようにしてしまうのは好まし
くありません。


夏は皆の着こなしが極めて子供っぽく
なります


その中で皆がやらないような考え方で、
大人っぽい着こなしが出来れば、最大
の差別化につながります


その差別化がサンダルで可能になると
いうことなんです。



・サンダルのメリット。

次はもっと具体的に、サンダルがなぜ
夏の足元に最適なのか見ていきましょ
う。

その核となるのは次の3つです。

・スタイルアップ(脚長)効果
・単調さの回避
・肉付きの薄い足の露出


順に見ていきましょう。


・スタイルアップ(脚長)効果

これは純粋に脚の素肌の見える面積が
増えるからです。


今はサンダルに靴下を合わせる着こな
しも流行っていたりしますが、靴下を
合わせてしまうと素肌が見えなくなっ
て、脚長効果は得られなくなります。

f:id:fashionkakumei:20170809215932j:plain

http://wear.jp/ 

脚をパンツにしても、素肌にしても、
分断しないことが脚長に見せるポイン
です。


例えば上の画像では、ショーツ・脚・
靴下で分断されています。


脚の長さについてはまた後で記事にし
ますので、今回は脚を分断せず、でき
るだけ長く見せるということを覚えて
おいてください。


だから、素足で履くことで最大限脚長
効果を享受できます。


本来、スニーカーにしても革靴にして
も足首当たりまで覆われているので、
そこまで分断されてしまいます。


ですがサンダルなら、ものにもよりま
すが、足先まで素肌を露出することが
出来るので、そこまでを脚の長さと認
識させ
ることが出来ます。

 

f:id:fashionkakumei:20170809223204j:plain
http://wear.jp/ 


靴下と合わせていたものと比べ、かなり
脚長に見えるのではないでしょうか?


ショーツが膝上で素肌が露出している面
積も多いので、それも相まって脚長に見
えています


また、サンダルは甲の部分も低いので、
フルレングスのパンツと合わせたときも
自分の脚の限界まで、長さを保ったまま
履けるので脚を長く見せられます。


f:id:fashionkakumei:20170809231248j:plain

http://wear.jp/ 

もしこれがスニーカーだったら、甲部分
がもう少し高く、パンツ部分にクッショ
ンがつき野暮ったくなっていたでしょう。


サンダルはショーツでもパンツでも、脚
長効果を発揮できるスグレモノなんです。



・単調さの回避


これも選ぶものによって多少変わります
が、サンダルのストラップが良い凹凸を
生み、単調さの回避につながります。


のっぺりした印象を回避するので、シン
プルな着こなしのアクセントとしても、
OKです。

 

f:id:fashionkakumei:20170809232010j:plain

http://wear.jp/ 

 

こういったデザインのものであれば、
より単調さの回避につながりますし、
レザーのものを選べば大人っぽさも
付与することができます


サンダルですが、肌の見える部分が少
なく靴に近しい形をしていますので、
普段の着こなしにより取り入れやすい
です。


肌の見える部分が少なくなるので、多
少脚長効果は薄くなりますが、あまり
深く考える必要もないでしょう。



・肉付きの薄い足部分の露出


足首あたりから足先にかけては脂肪が
つきにくい部分です。


この脂肪の少ない部分を露出すること
で、ほっそり・すっきりした印象を与
えることが出来ます。


このように、脂肪の少ない部分を見せ
ることで、セクシーさの演出にもつな
がっていきます。


首元の鎖骨を見せるのと同じことです
ね。


そしてセクシーさは子供っぽい要素で
はありませんから、大人な雰囲気の演
出にそのままつながっていきます。


以上でサンダルを履くメリットはおし
まいですが、なぜサンダルが夏に履く
べきか理解できましたか?


どんなサンダルを選ぶかは以上の条件
に当てはまるものを選んでいただけれ
ば大丈夫ですが、後で選び方について
も書きましょうかね。


疑問や質問点などもお受けしています。


この記事に関係しない質問大歓迎なの
で、是非お気軽にご質問下さい。


最後までお読みいただきありがとう
ございました。