おしゃれになれないと諦める前に、一度だけ私にチャンスを下さい

地方の田舎から出てきてかなりダサかった自分が、どんな方法でオシャレになったのか。徹底的な洋服の分析で明らかにされた、あなたの固定観念を揺り動かす新感覚ファッションブログ。超具体的に、本質からオシャレを考える。

「始まり」と「終わり」が印象を左右する!?そして、ファッションにも「始まり」と「終わり」がある!?

こんにちは。
ジェームズです。

 

あなたも無意識のうちに「始まり」と
終わり」を意識しています。

 

それに重きを置いて、物事の印象の良
し悪しの大部分を判断しています。

 

と言われてもなんだかピンと来ません
よね??

 

でもちょっと考えてみると、印象は、
最初と最後が印象を大きく左右すると
いうことに気付くはずです。

 

そして、それが分かるとファッション
で重点的に気を遣う部分が見えてくる
のです

 

だって印象を大きく左右するんですよ。

 

だったらそこに重点的に時間と労力を
注ぐ方が合理的ですし、効率がいいじゃ
ないですか。

 

私ももっと早くここに気付いていれば、
圧倒的なスピードでかっこよくなれた
のに。笑

気付いてからは、本当にラクになった
んですよね。

 

もっとここに気を遣えばよかったん
だ!」って。

 

でも、その重要性が身に染みて感じら
れるようになったのって本当最近なん
ですよね。

 

一般的には、
「〇〇にお金をかけろ!」
と言われている部分なんですが、なか
なか実感できなかったんですよね。

 

だから、その重要性を根拠を示しなが
ら解説していきます!

 

そのための「終わり」と「始まり」。

 

 

・「始まり」と「終わり」が印象を
左右するって??

 

あなたもよく聞くと思うんです。

 

終わり良ければ総て良し」って。

 

「最後だけしっかりしてれば、途中失
敗とかあってもオールオッケーでしょ!」

 

的な、
プロセスが微妙でも、最後良ければ全
部いいように見えるという意味を含ん
でいます。

 

何ていい言葉。

 

映画でも、主人公がどんなに苦難な道
を歩んできて、つらい思いをしようと
も、最後がハッピーエンドなら

 

あの辛い思いがあったからこそ今の
幸せがあるんだね

 

っていつの間にか、つらい思い出も最
後の幸せの糧になっています。

 

f:id:fashionkakumei:20171101020411j:plain

 

逆に途中どんなに幸せでも、最後がバッ
ドエンドなら、その物語は後味の悪いも
のになります。

 

(バッドエンドの映画あんまり見たこと
ないけど、「ミスト」のラストは衝撃的
だったなぁ。)

 

これは、人間が何事にも因果関係を見出
してしまうからだと推測しますが、今は
そこまで重要でないので長く語りません。

 

とにかく、終わりがよければ、良い物語
だったと満足して映画館を後にしていき
ます。

 

圧倒的にハッピーエンドの映画の方が多
いですもんね。

 

以上から「終わり」はその物事の印象を
判断するうえで、大きなウェイトを占め
ているわけです

 

 

 

続いて「始まり」。

 

最初が肝心」という言葉があるように
「始まり」も印象を判断するうえで、と
ても大切です。

 

人は数秒で第一印象が決定してしまいま
す。

 

そして、その第一印象はなかなか覆すこ
とが出来ず、その印象を払拭するには、
多くの時間を要するそうです

 

「始まり」、つまり最初は後々まで影響
を及ぼす大きな力を持っているんですね。

 

(途中であるプロセスは、「中だるみ」
という言葉が象徴するように軽視されが
ちですね。

 

ビジネスでも「過程重視!」なんて聞き
ません。
成果主義、結果が伴わなければその過程
は、あまり意味を持たないのです。)

 

普段そんなに意識しない「終わり」と
「始まり」フォーカスしてみると、その
2つの力は、印象においてとても大きな
ものだということが明らかになりました。

 

しかし、ここであなたは1つの疑問が
湧いてくるのではないでしょうか??

 

その始まりや終わりって言葉や心理的
なもので
しょ?物体にも同じことが言え
るの??

 と。

 

物体の始まりと終わり。

 

どこを始まりにしてどこを終わりにする
のか。

 

なかなか想像しにくいかもしれませんね。

 

では、この質問を考えてみてくれません
か??

 

物体、つまりその形を見るとき、どこに
目を向けるでしょうか??
どこに目を向けやすいでしょうか??

 

色や素材は考えないでください。

 

・・・・・・・・・。

 

ちょっと抽象的過ぎました。

 

これだけじゃまだ分かりませんよね。。

 

もうちょっとかみ砕いて考えてみましょ
う。

 

物体のシルエットを形作るのは、輪郭で
すよね。

 

輪郭がないとその物体として、形を成す
ことはできません。
物体の途中で輪郭が途切れてるなんてこ
とは起こりません。

 

ではその輪郭を形作るのはなんでしょう?

 

それはドット、つまり点です。

 

点が集まり、線を成しているのです。

 

無数の点が集まって輪郭を作り、それが
物体のシルエットになるわけです。

 

まあ、そもそも人間をはじめとするあら
ゆる物体は、丸い原子が集まって出来て
いますからね。

 

では、その点をさらに簡素化すると、ど
うなるでしょう?

 

・・・・・。

 

分かりましたか??

 

それは頂点です。

 

頂点さえあれば、なんとか形を作ってい
くことが出来ます。

 

3つあれば、三角。
4つあれば、四角。

 

f:id:fashionkakumei:20171102011022j:plain

 

f:id:fashionkakumei:20171102005753j:plain

(めちゃくちゃ下手くそですね・・笑)

 

だからこそ、人間が物体を認識する上で、
頂点に重きを置いて、視点がそこに注意
を向けるのは当然でしょう。

 

その頂点こそが物体のシルエットを形作
るうえで、欠かせない存在だからです。

 

シルエットの支柱です。

 

そして、その頂点は物体の端と言い換え
ることも出来るのです。

 

端っこはある意味、その物体のシルエッ
トの象徴的な点であると先ほど言いまし
た。

 

だって、その端っこをつないでいけば、
簡素ながらもその物体の形が浮かび上が
ってくるわけですからね。

 

では、人間でこの頂点は、どこにあたる
のでしょう??

 

これは棒人間を考えると分かりやすいで
す。

 

棒人間を最大限簡略化して書くと、こん
な感じです。

 

f:id:fashionkakumei:20171102010955j:plain

 

 

つまり、この簡略図は、人間を表す上で
最も重要な要素を抜き出したものです。

「この要素さえ表現できれば何とか人間
に見えるよね」的な。

 

人間を表す最小の単位みたいなものです。

 

図では、頭・手・足を点としています。 

 

つまり、体の端っこである頭・手・足は
目につきやすい場所であります。


ここに「始まり」と「終わり」を考えを
持ってきてくるとおどうなるでしょう。

 

重力を加味し、「始まり」は頭、「終わ
り」は足と言うことが出来るのではない
でしょうか。

 

まあ正直、始まりは足で、終わりが頭で
もどっちでもいいとは思うのですが。笑

 

まとめると、
物体の端っこは、点であり、先端であり
ます。

 

その先端は、物体を形作る象徴的な部分
であるため、あなたの目に留まりやすい

ので目立ちます

 

で、さらに頭と足は「始まり」と「終わ
り」なの
で特に目立ちます

 

ということです。 

 

 

・で、結局??

 

 で、結局この記事で何が言いたかったか
というと、ファッションにおける(外見
上における)「始まり」と「終わり」は、
頭と足であり、

 

その頭と足は、とっても印象を左右す
るので、重点的に気を配るべきだよ!
ということを伝えたかったわけです。

 

本当に印象左右しますよ!

 

着こなしを考えていて、

なんか整わないなぁ

と感じたら、
頭と足を整えてみて下さい。

 

それだけで、

あれ?なんか全体でも整ったゾ!

感じてもらえるはずです。

 

これを伝えるために、めっちゃ遠回りと
も思える説明をしたのですから。

 

その説明が無ければ、あなたはこの重要
性をきちんと理解できたでしょうか?

 

私が最初に、「頭と足が重要ですよ!」

 

と伝えてどれほど響くでしょうか??

 

どれほど真摯に受け止めるでしょうか??

 

受け止めたとして、その頭と足の印象を
整えるというニュアンスが伝わるでしょ
うか??

 

(このニュアンスの部分があの映画の例
えです。)

 

私はこれをきちんと理解できるようにな
るまですごく時間がかかりました。

 

それをどんなふうに伝えたら、腹落ちす
るレベルで伝わるだろうか、と考えて言
葉にしたのがまさに今回の記事です。

 

 おそらく、ここまで読んでいるのはごく
少数だと思います。

 

そんなあなたにこそ、どこにでもある情
報ではなくて質の高い記事を届けたい。

 

そんなあなたに、ここまで読んでいただ
いたお礼として、あと一つおしゃれにな
るヒントを授けたいと思います。

 

頭と足をおろそかにすると、服装を整え
てもあまりおしゃれに見えなくなるくら
い影響します。

 

逆に頭と足さえ整えれば、服装はそれな
りでもグッとおしゃれにかっこよく見え
るようになります

 

服装を整えても、頭と足をおろそかにし
ている人は本当に多いです。

 

(私もそうだった・・・。)

 

だからこそ、あなたがここを重点的に鍛
えれば、圧倒的なスピードでかっこよく
なれます

 

f:id:fashionkakumei:20171102020356j:plain

 

おしゃれに目覚めても、時間的にも金銭
的にもここに投資できない人は本当に多
いです。

 

大きな差別化のポイントです。

 

是非実践してみて下さい。

 

 

また、頭と足はそれぞれ具体的に、個別
で解説したいと思います

 

それがブログか、今後メルマガを配信し
て解説するか分かりませんが期待して待っ
ていて下さい!

 

では最後まで読んでいただいて
ありがとうございました。

 

あなたのお役に立てれば幸いです。