おしゃれになれないと諦める前に、一度だけ私にチャンスを下さい

地方の田舎から出てきてかなりダサかった自分が、どんな方法でオシャレになったのか。徹底的な洋服の分析で明らかにされた、あなたの固定観念を揺り動かす新感覚ファッションブログ。超具体的に、本質からオシャレを考える。

おしゃれな人が皆やってる、たったひとつの共通点。すぐに出来て、一番影響力のある整え方。

どうも。
ジェームズです。

 

アパレル店員をやりながらも、お店に
来るおしゃな人をずーっとを観察して
いました。

 

おしゃれな人は何が違うんだろう??

 

何か共通点があるはずだ。と。

 

そして、自分の働いているお店に来る
店員さんに飽き足らず、他のお店に行っ
た時も店員さんをチラ見しつつ、ガン見
してました。

 

街で歩いてるときも、おしゃれな人を
見つけたらガン見します。

 

もう変人です。笑

 

そのガン見と観察の甲斐あって、おしゃ
れな人の共通点を発見しました。

 

それが、

ーーーーーーー

裾の始末がきちんとしている

ーーーーーーー

 

ということです。

 

おしゃれな人は皆裾がきれいなんです。

 

クシュっと裾部分をたゆませてボトム
を履いてない。

 

皆スッキリとした長さに調節して履い
ています。

f:id:fashionkakumei:20171109184358j:plain

http://fashionsnap-freaks.net/ 

 

 

f:id:fashionkakumei:20171109163853j:plain

http://wear.jp/tani/96745/ 

 

もしおしゃれをするのにどこをどうし
たらいいか分からないなら、ここを整
えるところから始めるのが一番効率が
いいです。

 

もう本当におしゃれな人は皆やってま
すから。

 

もう感覚で気づいているんですよ。

 

裾をクシュっとさせると、一瞬にして
野暮ったくなるって。

 

f:id:fashionkakumei:20160929180548j:plain

https://www.bazzstore.com/unfashion-blog/archives/1024

 

太いボトムでも裾をクシュっとさせて
はいけません。

 

f:id:fashionkakumei:20170220194905j:plain

http://wear.jp/ 

 

f:id:fashionkakumei:20170218191318j:plain

http://wear.jp/

それだけで着こなしがきれいになりま
す。

 

整います。

 

一番は裾がクシュっとならないように
切ってしまうのが一番良いですが、と
りあえずはロールアップでも大丈夫で
す。

 

f:id:fashionkakumei:20170803182739j:plain

http://wear.jp/ 
 

f:id:fashionkakumei:20171111011205j:plain

 

 

あとは、裾部分とハイカットスニーカーを
連結させたりするのもありですね。

 

f:id:fashionkakumei:20170202183204j:plain

http://lookbook.nu/user/72561-Christoph-S/looks

 

f:id:fashionkakumei:20171107025757j:plain

 

コンバースはフォルムが細いので、黒
スキニーと合わせるときは、ボトムの
細さに同化して脚長に見せてくれます
し、

 

ワイドパンツに合わせるときには、そ
の甲の低さによってボトムの裾の長さ
を通常の靴より長くとることができま
す。

 

f:id:fashionkakumei:20171107021634j:plain

 

裾をクシャっとさせにくいスニーカー
なので初めての靴にもってこいなんで
すね。

 

fashionkakumei.hatenablog.com

 

 

fashionkakumei.hatenablog.com

 

ボトムスはトップスに比べて裾が、
クシャっとなりやすいです。

 

トップスは普通に着ていても、トップ
スの裾と干渉する部分が無いので、
比較的裾がくしゃっとなりにくいんで
す。

 

(裾のリブがきついものだとくしゃっ
となりますが。)

f:id:fashionkakumei:20170213201607j:plain

http://wear.jp/

(パーカーの裾部分に注目)

 

でも、ボトムスは違います。

 

脚の終わりで90度に曲がるので、その
部分をきちんとしないときれいになら
ないのです。

 

だからこそ、おしゃれじゃない人は、
気を遣わない部分であり、差がつく
ポイントであるのです。

 

 

もう一度言いますが、裾クシャは一瞬
にしてめちゃくちゃ野暮ったくなりま
す。

 

これはマジです。

 

いくらトップスを整えたところで、
ボトムスが整っていなかったら、何の
意味も無いです。

 

そのくらい、本当に印象を左右する部
分なんです。

ボトムスと靴、つまり下半身の完成度
がおしゃれ
であるかそうでないかを分
けると言っ
ても決して過言では無いの
です。