地方の田舎から出てきて超絶ダサかった私が、会って1ヶ月で清楚なリア充女子大生を彼女にした究極の理論的モテメンズファッション

地方の田舎から出てきてかなりダサかった自分が、どんな方法でオシャレになったのか。徹底的な洋服の分析と女性100人のアンケートで明らかになった結果があります。誰にでも理解でき、即実行でモテることが約束された、ほとんどの人が知らない、感覚ではなく考えて構築するファッションブログ。

知らなければせっかくの服が台無しになる!?スキニー試着の際の注意点。

んにちは。
ファッション革命家
ジェームズです。




試着をしないと
せっかくの服が台無し
になる可能性があります。



家に帰って、


「なんか変だ・・。
やっぱり
買わなければよかった・・。」



とあなたも経験あると
思います。



「それでも試着するの
めんどくさいよ。」



確かに試着は面倒くさいです。



しかし、こればかりは
おしゃれになる上で
絶対に必要な過程です




サッカーをやるにしても
知識や戦術だけで
サッカーがうまくなる
わけではないですよね?



それと同じで、洋服を着るという
具体的な行動が伴うので
試着はたくさんしましょう。




やった分だけサイズを
把握する能力も
身についてきます。



慣れれば、
新しい自分の発見を
楽しめるようになりますよ。




そして失敗のすることの
無いように、
注意すべきポイントを
お教えします。



特にパンツは注意が
必要
です。



かっこよく見せるためには
パンツのサイズ選びは
かなりシビアです。




今回はスキニーを試着する
という前提で話を進めていきます。



スキニーを履くのは全体を
見たときに脚が細く見えるように
したいので、できるだけ細身を
履きたいところです。


自分のぴったりなサイズを
見つけるため、
3つほど異なるサイズを
履きましょう。



一つ目はいつも自分が
履いているサイズ。



もう二つはサイズを下に
落としたものを履いて
みて下さい。



例えば普段31インチを
履いているなら、後は
29、30インチ
ということになります。



今あなたはウエストに
余裕のあるものを
履いている可能性が
高いです。



そのため、一つサイズを
下げただけでは、まだ
足りない可能性が
あるからです。



これをすることによって
自分に一番適したサイズを
見つけることが出来ます。



1サイズぐらい
違ってもいいじゃん。



とお思いかもしれませんが、



この1サイズの違いは
後々大きな差を生むことに
気付きます。



サイズはシビアに
決めましょう。




そしてスキニーの場合
伸縮素材で履いているうちに
伸びるのでややきつめ
がいいでしょう



最初は少々固いですが
履くと肌に馴染んで
かなり柔らかくなります。



私は172センチ60キロですが、
普段29か30インチです。



参考程度にどうぞ。



そして、次はパンツの
印象をほぼ決めると言っても
過言ではない裾についてです。


ユニクロのパンツを前提に
話を進めますが、必ず
裾上げを行ってください



これをしないとせっかくの
スキニーが台無しです。


ユニクロのデニムの
丈は長すぎるので、
裾上げをしないと、下に
しわがたまってしまうのです。



しわはカジュアルの要素です。



途端に野暮ったく見え、
せっかく上半身をきれいに
整えても一瞬にして、
台無しにします


f:id:fashionkakumei:20160709021737j:plain



足元をしわのたまってない
状態にするため
裾上げをするのです。



逆にこれだけで大きく
見違えます。



f:id:fashionkakumei:20160709021836j:plain





具体的にどこまで裾上げ
するかというと、くるぶしが
ちょうど隠れるか隠れないか
くらいでいいでしょう。




本当はもう少し上げても
いいのですが、最初なので
このくらいでも
大丈夫です。




少し長くても
ロールアップしてしまえば
シワの無い裾周りに出来るので
問題無いです。



ロールアップというのは
裾をまくることを言います。



f:id:fashionkakumei:20160709022224j:plain



以上が試着の際
気を付けるべき
ポイントです。



では最後にワークです。


自分の持っているパンツの
中で一番細いパンツの
サイズを調べて下さい。



パンツの中にタグが
あるはずです。



そのサイズを覚えておいて
次回の試着に生かしてください。



今回のポイント
・試着は必ず行う。

・パンツは3サイズ履き比べる。
(スキニーはややきつめ)

・くるぶし隠れるくらいまで
裾上げをする。




疑問点や質問があれば
コメント欄にて
お受けします。



個人的な質問も大歓迎です。



お気軽にコメント下さい。



最後までお読みいただき
ありがとうございました。