どんなにダサくてもおしゃれになれる。徹底的な研究によって明らかにした、超具体的メンズファッション指南

地方の田舎から出てきてかなりダサかった自分が、どんな方法でオシャレになったのか。徹底的な洋服の分析と女性100人のアンケートで明らかになった結果があります。誰にでも理解でき、即実行でモテることが約束された、ほとんどの人が知らない、感覚ではなく考えて構築するファッションブログ。

このブログで語るオシャレとは?オシャレするのは何のため?

f:id:fashionkakumei:20161203214005j:plain

んにちは。
ファッション革命家
ジェームズです。


今回はこのブログで語る
「オシャレ」について
説明します。


あなたは何のために洋服を
着ていますか?


自分の個性表現のため、はたまた
ただ体温を調節するため
かもしれません。


でも、どうせ着るなら多くの
人からかっこよく思われた
方が良くないですか?


オシャレだね!


と女の子に言われた方が、
気持ちが高揚して嬉しく
なりますよね?


もちろん、自分の思うままに
洋服を着るのも一つだと
思います。


自分の個性を思いっきり表現する
ために他人がどう思うのかは
気にせずに服を着る。


それも自分を貫いていて素敵だと
思いますし、ファッションのあり方の
ひとつだと思います。


そもそもファッションの定義は
かなり曖昧ですし、正直
正解もありません。


でも、多くの人がかっこいいと
思う服装はありますし、基礎は
あります。


基礎を身に着けてからの方が
かっこいい個性が身につくと
私は考えています。

  • オシャレは何のためにする?


上記で答えが出かけて
いましたが、ここではっきりと
定義したいと思います。


この問いへのこのブログでの答えは
オシャレは人のためにする
というものです。


なぜなら、他人の視点が抜け落ちて
しまえば、それは単に自己満足の
ファッションです。


それがかっこいいと評価される人も
いますが、それは芸能人であったり、
自分をよく理解し、合わせるセンス
があるごく一部の人たちです。


f:id:fashionkakumei:20161203223903p:plain
http://yahosoku-news.com/?p=135


一歩間違えれば、何も関心を
示されないか、白い目で見られる
可能性すらあります。


余程メンタルが強くて、自分を
貫ける人ならいいですが、そうで
ないなら人を意識しないファッション
をするメリットが見当たりません。


逆に他人を意識したオシャレは
相手の自分への好感度上げることにも
つながるし、相手からの評価は
自分の自信にもつながっていきます。


そういったことは人間関係を
良好に築くことにも大きく貢献
しますし、結果自分の幸せとなって
跳ね返ってくると考えています。


洋服を変えるだけで、自信がつき
いろいろなことに挑戦したいと
思えるようになれたら、とても
素敵だと思いませんか?


それだけで人生は輝き出します。


だからこそ、オシャレは他人の
ためにあるべきだし、それは自分を
回りまわって幸せにするものと考える
からこそこれを提唱しているのです。

  • では、具体的推奨するコーデは?


f:id:fashionkakumei:20161202125416j:plain
http://wear.jp/yuto0427/8582923/


f:id:fashionkakumei:20160708173911j:plain


このような自然だけどオシャレに
見える大人な雰囲気
を持った
コーディネートをこのブログでは
目指します。


このようなコーディネイトが
多くの人の支持を集め、女性にも
オシャレと思われる恩恵を最大限
享受できるようになります。


一つだけデメリットを上げるとすれば
洋服が好きで好きでたまらない人達
からは、そんなのはオシャレとは言え
ないと言われるかもしれません。


f:id:fashionkakumei:20161203224908j:plain
http://wear.jp/harehbd/8434112/


しかし、あまりにオシャレ過ぎる
服装は洋服好きな人たちからは
支持されても、一般受けはあまり
良くなかったりするのです。


女性への「好きな男性の服装は?」
でもっとも多い答えが「そこそこに
オシャレで清潔感のある人

というものなのです。


そういった相手のニーズをつかみ
ながら、このブログで他人のための
オシャレを発信していきたいと
思います。


今回のポイント

  • オシャレは人のためにする。
  • 回りまわって自分も幸せになる。
  • 自然で大人の洗練された服装を

目指す。

疑問点や質問などコメントにて
お受けしています。


個人的な質問も大歓迎です。


精一杯お答えさせていただきます。


最後までお読みいただき
ありがとうございました。