読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地方の田舎から出てきて超絶ダサかった私が、会って1ヶ月で清楚なリア充女子大生を彼女にした究極の理論的モテメンズファッション

地方の田舎から出てきてかなりダサかった自分が、どんな方法でオシャレになったのか。徹底的な洋服の分析と女性100人のアンケートで明らかになった結果があります。誰にでも理解でき、即実行でモテることが約束された、ほとんどの人が知らない、感覚ではなく考えて構築するファッションブログ。

あなたの選択は間違っている!?初心者が一番初めに買うべきコートとは?

f:id:fashionkakumei:20161127231240j:plain

んにちは。
ファッション研究家
ジェームズです。


今回は初心者が冬に着るべき、
一番初めに買うべきコートに
ついて解説します


あなたは、コートは
持っていますか?


もし持っていれば、
それはどんなコートですか?


チェスターコート、Pコート、
ダッフルコート・・・さまざまな
コートがありますが、それぞれの
合わせやすさは違います。


どうせなら、羽織って簡単に
オシャレに見えるものを
選びたいものです。


簡単にかっこよく見えるので
服を選ぶ時間も少なくなるし、
幅広い洋服と合わせることが
出来るのでコスパも抜群です。


しかもスタイルアップ効果も
狙え、あなたを自動的に
格上げすることも可能です。


アウター(簡単に言えば一番外側に
羽織る厚手の上着)は体の大部分を
覆うもので印象を大きく左右します。


あなたがオシャレに見えない
原因はこの選択が間違って
いるからかもしれません。


逆に言えば、冬のオシャレは
アウターを攻略してしまえば
もうほぼオシャレになれる
ようなものです。


実践すれば、すぐにガラッと
印象を変えることの出来る必見の
内容です。



そのコートとは
ステンカラーコートです。

f:id:fashionkakumei:20161127231404j:plain

ステンカラーコートは
襟のついているコートという
認識で大丈夫です。


巷で流行っているチェスターコート
と異なる点はやはり襟の部分で、
その他にはあまり相違点は
見られません。

*チェスターコート
f:id:fashionkakumei:20160623004119j:plain

「その程度の違いなら別に
問題無いでしょ。」


とお考えかもしれませんが、
この襟が非常に重要な役割を
果たします。


冬は首元に何もない状態だと
寒々しい印象を与え、寂しく
感じるものです。


そして何より、顔まわりに何か
があると顔の大きさがごまかされ、
スタイルをグッとよく見せてくれる
効果があります


あなたも経験あるはずです。


学生時代マフラーを巻いたら、
「あれ?何となく
かっこよく見える」
と思った経験はありませんか?


また、パーカーもその一例で
首周りにフードがありますから、
「何となく」
かっこよく見えやすいのです。


パーカーがとても人気を博すのも
この効果が大きな要因です。


この「何となくかっこよく見える」
というのも、スタイルがよく見える
ということですが、さらに詳しく
説明すると、


顔周りは目につきやすい部分なので、
首周りに何かあれば、視線を上に
誘導すると同時に顔の大きさをごま
かすため、大きな効果が得られます。


なぜなら、人は顔の大きさで
身長の多寡を判断する傾向がある
からです。


写真だと実際の身長は
分かりませんが、顔を用いて
無意識に「身長高そう」などの
判断を下します。


それは、写真では顔以外に
基準となりそうなものが
無いからです。


スタイルが良い人を「8等身」
と言ったりしますよね。


こういった理由から、首元に
襟でも、マフラーでも何かが
あるのはとても有用なのです


写真だと否応でも全身を意識
させられるため、この効果の
実感は薄いですが、実際では
この視覚効果は抜群です。


人は瞬時にその人の印象を
判断するので、下から上まで細かく
見るようなことはありません。


パッと見で印象は
決まってしまうのです。


その瞬間という時間の中に
視線誘導が働けば、スタイルが
良く見えることはあなたも
想像できるかと思います。


そしてこのコートに合わせるのは
細いパンツ、とりあえずは
黒のスキニーパンツを履いて
おけば問題無いでしょう。


Yラインが完成し、腰の位置が
隠れるのと、脚は細黒パンツで
存在感を無くすことでより
完成度の高いコーデになります。


*Yラインについて
fashionkakumei.hatenablog.com


最後は、なぜ大学生の多くが
着ているPコートやダッフル
コートが初心者に向かないのかを
説明して終わります。

f:id:fashionkakumei:20161128001832j:plain

Pコートは着丈が長くもなく、
短くもない中途半端
ことに原因があります。


着丈が中途半端だと、身体を
美しく見せるためのシルエット、
YラインやIラインに整えることが
難しくなるからです。


Iライン:上下ともに細い
f:id:fashionkakumei:20161128003220j:plain


Yライン:上が大きく下が細い
f:id:fashionkakumei:20160623010647j:plain


つまり、上半身のアウターが
小さければIラインに、大きければ
Yラインを目指すことがオシャレの
近道です。


それが出来ないとなると、
少々難易度が上がり、オシャレに
見せづらくなってしまうのです。


次はダッフルコートです。


f:id:fashionkakumei:20161128002027j:plain


これはカジュアル過ぎて
しまうのが原因です。


大人っぽく見せるのが、オシャレへの
最短コースであるのに、占有面積の大
きいアウターで子供っぽい要素を入れ
るとバランスをとるのが大変です。

fashionkakumei.hatenablog.com


ダッフルコートを着れば、革靴、
ニットなど大人アイテムをふんだん
に取り入れなければならず、着こなし
の幅は狭まってしまうのです。


その分ステンカラーコートは
大人アイテムであり、スキニー
さえ履いておけば、様々なアイテム
と合わせることが可能です。


コートのなかでは汎用性の高く
初心者におすすめな一着です。


是非試してみて下さい。


最後にワークです。


顔周りに何かがあるとスタイルがよく
見えるというのを体感して欲しい
ので、マフラーを巻いて姿見の前に
立って意識してみて下さい。


今回のポイント
・コートならステンカラーコート。

・顔周りを攻略してスタイルを
良く見せることができる。

・Pコート、ダッフルコートは
難しい。


質問や疑問点などあれば
コメント欄にてお受けします。


個人的な質問でも大歓迎です。


精一杯答えさせていただきます。


最後までお読みいただき
ありがとうございました。